医療人として大切にしている事

患者さんのお声にしっかり耳を傾け、治療に反映させる。
これは医療機関として当然の姿勢です。
そして、正しい治療をするには、正しい診断が必要です。
正しい診断をするには、診断する上で必要な資料(お口の中の情報)を
集める事が大切になります。
「コミュニケーション」と「ご自身の資料」この2つが治療する上で
必要不可欠だと考えます。

医療人として大切にしている事

患者さんのお声にしっかり耳を傾け、治療に反映させる
これは医療機関として当然の姿勢です。
そして、正しい治療をするには、正しい診断が必要です。
正しい診断をするには、診断する上で必要な資料(お口の中の情報)を
集める事が大切になります。
「コミュニケーション」と「ご自身の資料」この2つが治療する上で
必要不可欠だと考えます。

トップページ > 診療の流れ

01 受付(初診)

flow01

医院受付で問診表を受け取り、記入をお願いいたします。
もしご自分の要望があれば、どのような治療を希望しているかなど記入してください。
記入がお済みになりましたら保険証と一緒に受付にご提出ください。

02 カウンセリングルームへ

13177310_822268307907991_2816762090235891609_n

まずはカウンセリングルームで御自身のお口に対する今の思いをお話ください。
どんな悩みでも結構です。
(ただし緊急の処置が必要な場合はそちらを優先に治療をさせて頂きます。)

03 診療室へ

flow03

なぜ痛いのか?なぜ悪くなったのか?などの原因を調べるために、唾液検査・細菌検査・口腔内写真・歯周検査・レントゲン撮影(必要に応じCT撮影)などを行っていきます。
そして、「口腔内カメラで撮影した画像をお見せしながらの説明」、「デジタルツールを利用した説明」、その他「当院オリジナルの説明ツール」を活用しながらしっかり説明しながら、みなさんの希望を伺います。
未来の姿をイメージ出来るように、お話したいと思います。

04 治療開始(診療2回目)

flow04

初診日での診査・診断のもと、治療計画をもとに治療を開始します。
当然治療中にも治療内容に関して分からない事や、聞きたい事が出てくるかと思います。
その時は遠慮なく私やスタッフに相談してください。きちんとお答えいたします。

05 治療終了そして予防管理へ

flow05

お疲れ様でした。
長い時間をかけて行ってきた治療がようやく終了しました。
さあこれからは今の状態を維持していくために予防管理を定期的に行っていく事になります。
これを怠れば今までの治療は無駄に終わる事になりかねません。
患者さんそれぞれに将来起こりえるリスクには当然違いがあります。 そのため、そのリスクを軽減するために当院では患者さんそれぞれに予防プログラムを作成し提案させていただきます。
ここからは患者さんの「出来るだけ自分の歯で一生食事をしたい」という気持ちがより大切になっていきます。
なぜならば、この予防プログラムを実践していくために定期的に当院を受診して頂く必要があるからです。
痛くなければついつい定期検査を怠ってしまう事もよく分かります。 しかし「痛くない」=「大丈夫」では決してありません。
ちょっとした異常が大きな問題にならないためにも、是非定期的な予防管理を行ってください。
それが自分の歯を失わない唯一の方法なのですから・・・

01 受付(初診)

flow01

医院受付で問診表を受け取り、記入をお願いいたします。
もしご自分の要望があれば、どのような治療を希望しているかなど記入してください。
記入がお済みになりましたら保険証と一緒に受付にご提出ください。

02 カウンセリングルームへ

13177310_822268307907991_2816762090235891609_n

まずはカウンセリングルームで御自身のお口に対する今の思いをお話ください。
どんな悩みでも結構です。
(ただし緊急の処置が必要な場合はそちらを優先に治療をさせて頂きます。)

03 診療室へ

flow03

なぜ痛いのか?なぜ悪くなったのか?などの原因を調べるために、唾液検査・細菌検査・口腔内写真・歯周検査・レントゲン撮影(必要に応じCT撮影)などを行っていきます。
そして、「口腔内カメラで撮影した画像をお見せしながらの説明」、「デジタルツールを利用した説明」、その他「当院オリジナルの説明ツール」を活用しながらしっかり説明しながら、みなさんの希望を伺います。
未来の姿をイメージ出来るように、お話したいと思います。

04 治療開始(診療2回目)

flow04

初診日での診査・診断のもと、治療計画をもとに治療を開始します。
当然治療中にも治療内容に関して分からない事や、聞きたい事が出てくるかと思います。
その時は遠慮なく私やスタッフに相談してください。きちんとお答えいたします。

05 治療終了そして予防管理へ

flow05

お疲れ様でした。
長い時間をかけて行ってきた治療がようやく終了しました。
さあこれからは今の状態を維持していくために予防管理を定期的に行っていく事になります。
これを怠れば今までの治療は無駄に終わる事になりかねません。
患者さんそれぞれに将来起こりえるリスクには当然違いがあります。 そのため、そのリスクを軽減するために当院では患者さんそれぞれに予防プログラムを作成し提案させていただきます。
ここからは患者さんの「出来るだけ自分の歯で一生食事をしたい」という気持ちがより大切になっていきます。
なぜならば、この予防プログラムを実践していくために定期的に当院を受診して頂く必要があるからです。
痛くなければついつい定期検査を怠ってしまう事もよく分かります。 しかし「痛くない」=「大丈夫」では決してありません。
ちょっとした異常が大きな問題にならないためにも、是非定期的な予防管理を行ってください。
それが自分の歯を失わない唯一の方法なのですから・・・

Copyright © PiEACE DENTAL CLINIC. ALL Rights Reserved.

アクセス案内

アクセスマップ

海側幹線道路(金沢外環状道路)沿いです

金沢駅方面からお越しの場合

50メートル道路から「東京インテリア」を越えた直後の環状鞍月交差点を右折し、
海側幹線道路を近岡方面に進みます。
3つめの信号(大友町北交差点)を越えた所にあります。

粟崎・内灘方面からお越しの場合

「スーパーオートバックス」の直江町中交差点を右折し、海側幹線道路を東京インテリア方面に進みます。
3つめの信号(大友町北交差点)を
右折した所にあります。

☆近くには、幹線道路をはさみ「アルビス大友店」や
「コメリホームセンター金沢大友店」があります。

トップページに戻る
パソコンから予約
スマートフォンから予約

ページトップへ