CureからCareへ

CureからCare

当院のコンセプトを実現する院長&スタッフ紹介と、また院長の『想い』をご紹介致します。

トップページ > スタッフ紹介

院長紹介

院長 中山伊知郎

名前
中山伊知郎
星座
牡牛座

こんにちは、中山伊知郎です。
簡単に自己紹介させていただくと、私は奥能登の港町・九十九湾小木に生まれ、中学校まで過ごしました。
海に囲まれ、自然の中で伸び伸びと育つ環境、それが私の最初の人間形成の場となりました。そこで生活環境や遊びの中から自然、特に「海」が好きになり、また学校生活からは仲間を大事にして人を大切にすること、思いやりを持つことの大切さを学びました。
育ててくれた家族、周りの方々、仲間、先生方に感謝します。

また、高校からは親元を離れ、金沢、京都、仙台、富山、秋田、山形と多くの県を渡り、多くの人と出会い、尊敬できる指導者や仲間と出会い、今の自分があります。これが私の第二の人間形成の場であり、多くの「人」という財産ができました。一生の宝です。

経歴

<経歴>
金沢大学附属高校 卒業
東北大学歯学部 卒業、研修医
金沢大学医学部附属病院(歯科口腔外科)医員
たちなみ歯科口腔外科クリニック勤務
医療法人鳳珠会 理事
<資格>
歯科医師臨床研修医指導医
顎咬合学会(咬み合わせ)認定医
日本口腔インプラント学会専修医
<所属学会・研究会>
日本臨床歯周病学会
日本顎咬合学会
日本口腔インプラント学会
日本口腔外科学会
新潟再生歯学研究会
ITI(International Team for Implantology)
もくあみ会
かつし塾Jrの会

<研修>
【2010年5月】
ハワイ大学研修(ハワイ)
【2012年4月】
新潟再生歯学研究会
(日本口腔インプラント学会指定研修施設)研修
【2014年2月】
ハーバード大学研修(ボストン)
【2014年3月】
臨床基本ゼミ(火曜会主催)受講
【2014年6月】
スマイラー研修(ロサンゼルス)
<活動>
【2014年2月】
ハーバード大学にて発表
【2015年6月】
日本顎咬合学会総会にて発表
【2015年11月】
日本顎咬合学会支部会にて発表
【2016年2月】
日本口腔インプラント学会支部会にて発表


  • 歯科医師臨床研修医指導医
  • 顎咬合学会(咬み合わせ)
    認定医
  • 新潟再生歯学研究会
  • ハーバード大学研修
    (ボストン)
  • ハワイ大学研修
    (ハワイ)
  • スマイラー研修
    (ロサンゼルス)

矯正医

矯正医 鈴木誠
名前
鈴木誠

矯正治療は治療の性質上、患者様と長いお付き合いになります。
また、費用も決して安くはありません。だからこそ、質の高い、最新の治療を提供して参りたいと考えております。
矯正相談は無料で行っていますので、治療に関して不安に思うこと、分からないこと等ありましたら何でも質問してください。
お気軽にいらして頂ければと思います。

<経歴>
【2005年3月】
東北大学歯学部卒
【2010年3月】
東北大学大学院顎口腔矯正顎分野卒
京都の矯正歯科専門医院にて副院長としての勤務を経て現在に至る
<資格>
日本矯正歯科学会 認定医
日本矯正歯科学会 専門医
歯学博士

<業績>
【2013年】
日本矯正歯科学会 学術大会優秀発表賞

矯正医 長谷川正和
名前
長谷川正和

矯正治療は、審美と機能を回復することで、その方の笑顔をつくる治療になります。
私は専門性の高い治療やインプラントアンカーを用いた矯正が得意です。
患者様のニーズに合わせ、その方にあった治療法の選択と提案をさせて頂ければ思います。
お気軽にご相談下さい。

<経歴>
東北大学歯学部卒
東北大学大学院卒
東北大学歯学部病院 助教
現在は長谷川矯正歯科クリニック

<資格>
日本矯正歯科学会 認定医

歯学博士

想い

そんな私が目指す「歯科医療」とは?
それは「 Cure から Care へ」です。

まずCure(キュア)とは?

「治療」のことで、歯科治療を通じて、私のコンセプトである「健康」&「笑顔で幸せ」な人生を歩んで頂けるように治療することを意味しております。

Cureを行っていく上で大切なことは?

まず自分の歯を残すこと。そのためには歯の治療(むし歯の治療、根っこの治療、被せものの治療)と歯を支える歯ぐきの治療(歯肉炎や歯周炎の治療)が重要になります。
一方、自分の歯を失ってしまった方は、咬めるようにすること。そのためには欠損補綴治療(入れ歯、インプラント治療、歯の移植)などが必要になります。
共通するテーマは「機能の回復」です。そのために私は切磋琢磨することと、妥協しないことをお約束します!

次に、Care(ケア)とは?

「メインテナンス・予防」のことで、治療の終えた方は、そのお口の状態を長く維持できるようにすること、そして健康な方は健康をそのまま維持して頂けるように管理することを意味しています。

Care を行っていく上で大切なことは?

先ほども説明した通り、維持です。現在健康なお口の方はそれが一生持続するように。
一方治療を行った方は、そこからが再スタートであり、同じことを繰り返さないようにすることが重要です。
維持するためには「メインテナンス」が鍵となります。私のコンセプトである「一生のお付き合い」のもと、スタッフとともに一緒に頑張りましょう♪

院長紹介

院長 中山伊知郎

名前
中山伊知郎
星座
牡牛座

こんにちは、中山伊知郎です。
簡単に自己紹介させていただくと、私は奥能登の港町・九十九湾小木に生まれ、中学校まで過ごしました。
海に囲まれ、自然の中で伸び伸びと育つ環境、それが私の最初の人間形成の場となりました。そこで生活環境や遊びの中から自然、特に「海」が好きになり、また学校生活からは仲間を大事にして人を大切にすること、思いやりを持つことの大切さを学びました。
育ててくれた家族、周りの方々、仲間、先生方に感謝します。

また、高校からは親元を離れ、金沢、京都、仙台、富山、秋田、山形と多くの県を渡り、多くの人と出会い、尊敬できる指導者や仲間と出会い、今の自分があります。これが私の第二の人間形成の場であり、多くの「人」という財産ができました。一生の宝です。

経歴

<経歴>
金沢大学附属高校 卒業
東北大学歯学部 卒業、研修医
金沢大学医学部附属病院(歯科口腔外科)医員
たちなみ歯科口腔外科クリニック勤務
医療法人鳳珠会 理事
<資格>
歯科医師臨床研修医指導医
顎咬合学会(咬み合わせ)認定医
日本口腔インプラント学会専修医
<所属学会・研究会>
日本臨床歯周病学会
日本顎咬合学会
日本口腔インプラント学会
日本口腔外科学会
新潟再生歯学研究会
ITI(International Team for Implantology)
もくあみ会
かつし塾Jrの会

<研修>
【2010年5月】
ハワイ大学研修(ハワイ)
【2012年4月】
新潟再生歯学研究会
(日本口腔インプラント学会指定研修施設)研修
【2014年2月】
ハーバード大学研修(ボストン)
【2014年3月】
臨床基本ゼミ(火曜会主催)受講
【2014年6月】
スマイラー研修(ロサンゼルス)
<活動>
【2014年2月】
ハーバード大学にて発表
【2015年6月】
日本顎咬合学会総会にて発表
【2015年11月】
日本顎咬合学会支部会にて発表
【2016年2月】
日本口腔インプラント学会支部会にて発表


  • 歯科医師臨床研修医指導医
  • 顎咬合学会(咬み合わせ)
    認定医
  • 新潟再生歯学研究会
  • ハーバード大学研修
    (ボストン)
  • ハワイ大学研修
    (ハワイ)
  • スマイラー研修
    (ロサンゼルス)

矯正医

矯正医 鈴木誠
名前
鈴木誠

矯正治療は治療の性質上、患者様と長いお付き合いになります。
また、費用も決して安くはありません。だからこそ、質の高い、最新の治療を提供して参りたいと考えております。
矯正相談は無料で行っていますので、治療に関して不安に思うこと、分からないこと等ありましたら何でも質問してください。
お気軽にいらして頂ければと思います。

<経歴>
【2005年3月】
東北大学歯学部卒
【2010年3月】
東北大学大学院顎口腔矯正顎分野卒
京都の矯正歯科専門医院にて副院長としての勤務を経て現在に至る
<資格>
日本矯正歯科学会 認定医
日本矯正歯科学会 専門医
歯学博士

<業績>
【2013年】
日本矯正歯科学会 学術大会優秀発表賞

矯正医 長谷川正和
名前
長谷川正和

矯正治療は、審美と機能を回復することで、その方の笑顔をつくる治療になります。
私は専門性の高い治療やインプラントアンカーを用いた矯正が得意です。
患者様のニーズに合わせ、その方にあった治療法の選択と提案をさせて頂ければ思います。
お気軽にご相談下さい。

<経歴>
東北大学歯学部卒
東北大学大学院卒
東北大学歯学部病院 助教
現在は長谷川矯正歯科クリニック

<資格>
日本矯正歯科学会 認定医

歯学博士

想い

そんな私が目指す「歯科医療」とは?
それは「 Cure から Care へ」です。

まずCure(キュア)とは?

「治療」のことで、歯科治療を通じて、私のコンセプトである「健康」&「笑顔で幸せ」な人生を歩んで頂けるように治療することを意味しております。

Cureを行っていく上で大切なことは?

まず自分の歯を残すこと。そのためには歯の治療(むし歯の治療、根っこの治療、被せものの治療)と歯を支える歯ぐきの治療(歯肉炎や歯周炎の治療)が重要になります。
一方、自分の歯を失ってしまった方は、咬めるようにすること。そのためには欠損補綴治療(入れ歯、インプラント治療、歯の移植)などが必要になります。
共通するテーマは「機能の回復」です。そのために私は切磋琢磨することと、妥協しないことをお約束します!

次に、Care(ケア)とは?

「メインテナンス・予防」のことで、治療の終えた方は、そのお口の状態を長く維持できるようにすること、そして健康な方は健康をそのまま維持して頂けるように管理することを意味しています。

Care を行っていく上で大切なことは?

先ほども説明した通り、維持です。現在健康なお口の方はそれが一生持続するように。
一方治療を行った方は、そこからが再スタートであり、同じことを繰り返さないようにすることが重要です。
維持するためには「メインテナンス」が鍵となります。私のコンセプトである「一生のお付き合い」のもと、スタッフとともに一緒に頑張りましょう♪

Copyright © PiEACE DENTAL CLINIC. ALL Rights Reserved.

アクセス案内

アクセスマップ

海側幹線道路(金沢外環状道路)沿いです

金沢駅方面からお越しの場合

50メートル道路から「東京インテリア」を越えた直後の環状鞍月交差点を右折し、
海側幹線道路を近岡方面に進みます。
3つめの信号(大友町北交差点)を越えた所にあります。

粟崎・内灘方面からお越しの場合

「スーパーオートバックス」の直江町中交差点を右折し、海側幹線道路を東京インテリア方面に進みます。
3つめの信号(大友町北交差点)を
右折した所にあります。

☆近くには、幹線道路をはさみ「アルビス大友店」や
「コメリホームセンター金沢大友店」があります。

トップページに戻る
パソコンから予約
スマートフォンから予約

ページトップへ